4月 022014
 

マイナビニュース によると。

千葉県浦安市の東京ディズニーシーで1日、4月2日~6月23日に開催される「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」のプレスプレビューが開催され、春の新コスチュームのミッキーやダッフィーたちが繰り広げる3つのショーがお披露目された。

「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」では、ミッキーがミニーに世界の春を見せてあげようと、ダッフィー、シェリーメイとともに、春を感じさせる新しいコスチュームで、ディズニーシー・トランジットスチーマーラインに乗って世界の春を巡る旅に出発。そして、メディテレーニアンハーバー、アメリカンウォーターフロント、アラビアンコーストの3つのテーマポートで、それぞれのエリアならではの春のショーを繰り広げる。

最初の地、メディテレーニアンハーバーのリドアイルでは、”イタリアの春”をテーマにした「リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング」を開催。グーフィーやチップとデールがダンスを繰り広げていると、ディズニーシー・トランジットスチーマーラインに乗って、ミッキーとミニー、ダッフィー、シェリーメイが到着し、4人も加わり春祭りが盛大に行われた。

そして、ミッキーとミニー、4組のカップルがペアダンスを踊り出すが、そんな中、なかなか手をつなげないカップルを発見する。ミッキーやダッフィーたちが2人を結び付けようと応援すると、プロポーズは見事成功。新しいカップルの誕生に、リドアイルはお祝いムードに包まれた。全員で喜びのダンスを踊った後、ミッキーが「世界にはもっと素敵な春が待っているよ、さあ次の目的地に出発しよう!」と声をかけ、4人は再び船に乗って次の地へ出発。

アメリカンウォーターフロントでは、ミッキーたちがイースターパーティーに参加しながらニューヨークの街並みを巡る「イースター・イン・ニューヨーク」を開催。まず、プルートを先頭にマーチングバンドが現れ、続いてドナルド、デイジー、グーフィー、マックス、チップ&デール、クラリスが歩いて登場し、パーティーがスタート。楽しい雰囲気に包まれる中、ミッキーたちが、花で飾られたビッグシティ・ヴィークルに乗って到着し、パーティーに加わった。

そして、グーフィーとマックスがヒップホップダンスを踊り出すと、ミッキーたちもダンスに参加。クラリスとチップ、デールもゲストにマネキンのポーズなどを教えながら、音楽に合わせてパフォーマンス。続くドナルドとデイジーは、ゲストも巻き込んでボディーパーカッションを繰り広げ、盛り上がりを見せた。最後には、花びらやリボンが舞い上がり、春の到来を盛大にお祝い。そして、ミッキーたちはビッグシティ・ヴィークルに乗って、次の目的地へ。

アラビアンコーストでは、マジカルな春の祭典「スプリングタイム・サプライズ」を開催。少年アシームやマジシャンが、マジックを披露していると、ミッキーやダッフィー、ミニー、シェリーメイたちがステージに登場し、ミッキーの「ミニーマウスとシェリーメイに素敵な春をプレゼントしたい」という言葉を合図に、シャバーンたちが春にまつわるさまざまなマジックを披露した。

突如ジーニーも登場し、ジーニーがミッキーたちやゲストと一緒に”魔法の言葉”を唱えると、ステージ上に大小さまざまな花が咲き、春が到来。ミニーを中心に全員で歌い踊り、春の訪れを喜んだ。さらに、マジックにより、ミニーの衣装が春の花のような衣装に変化。ミニーはみんなにお礼を伝え、ミッキーにはキスをプレゼント。たくさんの花びらが舞う中、ショーはフィナーレを迎えた。

「リドアイル・ウェルカム・トゥ・スプリング」
公演場所:リドアイル
公演時間:約20分(1日2~3回)
出演者数:約20人

「イースター・イン・ニューヨーク」
公演場所:ウォーターフロントパーク
公演時間:約25分(1日2~3回)
出演者数:約40人

「スプリングタイム・サプライズ」
公演場所:アラビアンコースト コートヤード
公演時間:約25分(1日2~3回)
出演者数:約15人

 Posted by at 10:01 PM
10月 062012
 

RBB TODAY によると。

 東京ディズニーリゾートでは、2013年4月15日より2014年3月20日の340日間にわたり、「東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・イヤー”」を開催する。

 東京ディズニーリゾートの歴史が始まったのは1983年4月15日。東京ディズニーランドの開園に始まり、東京ディズニーシー、3つのディズニーホテルなどの新しい施設が誕生し、“夢がかなう場所”として、ゲスト1人1人の思い出とともに、たくさんのハピネスが生まれてきた。

 30周年の節目となる今年のテーマは“ハピネス”。東京ディズニーリゾートでは、今まで気がつかなかった発見や驚き、感動を通じて、大切な家族や友達、ディズニーの仲間たちやキャストといっしょに“ハピネス”を感じ、分かち合う特別な一年としてもらうため、この節目の年を“ザ・ハピネス・イヤー”とし、各種プログラムを開催する。

 ザ・ハピネス・イヤーのオープニングを華やかに飾るのは、東京ディズニーランドの昼のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」や、新アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」(2013年春オープン)。そのほか、ハピネスがつまった色とりどりのバルーンで彩られたデコレーション、ハロウィーンやクリスマスなどの季節感あふれるスペシャルイベント、スペシャルグッズやメニューなどを展開。2つのパークとディズニーホテルを中心に、“いつ、どこへ行っても、“ハピネス”を感じることができる1年とする。

 また、30周年の感謝をこめて、ディズニーの仲間たちが全国30都市を訪問する「東京ディズニーリゾート30周年“ザ・ハピネス・ツアー”」を実施。東京ディズニーリゾートだけでなく、全国各地でたくさんの“ハピネス”を共有していく
2013年3月18日(月)~6月30日(日) スペシャルイベント「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」(東京ディズニーシー)

 Posted by at 1:28 AM