7月 042014
 

カナロコ by 神奈川新聞 によると。

 東京ディズニーシー(千葉県浦安市)で人気のクマのぬいぐるみ「ダッフィー」に、新しい友だち「ジェラトーニ」が誕生。パークでは4日からぬいぐるみなど関連商品の販売が始まった。来場者は「ふわふわしてかわいい」「ダッフィーとジェラトーニを並べて写真を撮りたい」とうれしそうに話していた。

 新しい友だちの存在は、6月上旬、ゴンドラが行き交うメディテレーニアンハーバー内の運河、パラッツォ・カナルに突然、ジェラートを持ったダッフィーの壁画が描かれたことを発端に、ファンの間で「何か新しい発表があるのでは」と期待されていた。高揚をあおるように、公式サイト上では「パラッツォ・カナル新聞」という架空の新聞社が登場し、女性記者がこの謎を追いかけるという設定で、号外ニュースを配信。7月1日にはダッフィーの横でミッキーマウス型のパレットを持ちほほえむ、絵描きの猫・ジェラトーニがお披露目された。

 ダッフィーは長い航路に出るミッキーマウスが寂しくないようにと、ミニーマウスが手作りしたぬいぐるみ。2005年に誕生して以後、愛らしい姿が人気を集めている。2010年には、ミニーマウスがダッフィーのために作ったという設定のぬいぐるみ「シェリーメイ」が仲間入り。大きなリボンがチャームポイントの女の子で、ダッフィーとともに親しまれている。

 ジェラトーニとダッフィーの出会いは、メディテレーニアンハーバーを散歩していたダッフィーが大好きなジェラートを道に落としてしまい、それを見ていたジェラトーニが落ちたジェラートを使って絵を描き、励ますというもの。意気投合したふたりは、友情の印としてお互いが書いた絵を交換した。

 Posted by at 1:44 PM

 Leave a Reply

(required)

(required)

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>