12月 192014
 

モデルプレスによると。

18日、都内で行われた自身プロデュースの「クリスマス・チョコツリー」点灯式に出席。今年5月に1年間の競技生活の休養を発表した浅田選手は、現在の心境を尋ねられると「オリンピックが終わってからは、(スケートを)続けていきたいという気持ちがなかったけれど、数か月経ってみて、スケートが好きだし、スケートとともに成長してきた私なので、ともに歩んでいこうと思っています」と前向きな姿勢。

休養発表の会見時、進退についてを“ハーフハーフ”という言葉で表したが「会見の時はとっさの事でとりあえず、やるかわからないという意味を込めて『ハーフハーフ』と言っておけばいいと思ったけれど、それから数か月が経って練習中のジャンプの調子も上がってきて、より一層『ハーフハーフ』の気持ちが強くなった」と現在こそが岐路の状態であることを吐露した。

 Posted by at 8:39 AM
12月 172014
 

みんなの経済新聞ネットワーク によると。

 貴金属ジュエリーを扱う「GINZA TANAKA 心斎橋店」(大阪市中央区心斎橋1、TEL 06-6253-4111)で12月17日、「アナと雪の女王」の1億円のプラチナ製カレンダーの販売が始まった。(なんば経済新聞)

 展示・販売が始まったのは、純プラチナを約10キロ使った「ディズニー 純プラチナビッグカレンダー2015 ~アナと雪の女王~」。高さ約77センチ、幅約50センチで、表面にアナとエルサ姉妹、クリストフ、ハンス王子、スヴェン、オラフを印刷したほか、裏面にはカレンダーを印刷した。23日まで同店に展示する。

 関連して、純プラチナ1グラムを使ったカレンダー(1万6,000円)、同5グラムを使ったカレンダー(6万円)、プラチナ箔(はく)を貼り、アナやエルサを印刷した手鏡(各2,500円)、アナをイメージした18金ダイヤペンダント(5万円)、エルサをイメージしたプラチナダイヤペンダント(6万5,000円)、高さ約32センチのシルバー製のクリスマスツリー(45万円)なども販売する。

 Posted by at 7:56 PM