7月 042014
 

マイナビニュース によると。

東京ディズニーシー(千葉県浦安市)の人気者・ダッフィーの新しい友達がネコの男の子”ジェラトーニ”であることが6月30日、明らかになり、パーク内の壁に少しずつ描かれていたジェラトーニの肖像画も1日、完成を迎えた。

ダッフィーファンを招いての「ハッピー・ファンイベント」で発表された、ダッフィーの新しい友達”ジェラトーニ”は、絵が描くことが大好きなネコの男の子。ジェラトーニのお披露目に向けて、東京ディズニーシーでは、6月に入ってから、ヴェネツィアン・ゴンドラ乗り場付近に、新しい友達が登場することを示唆するようなデコレーションが続々と登場していた。

まず6月2日に、ダッフィーのフォトポイントに1枚の絵が登場。6月6日には、ジェラートを持つダッフィーの肖像画や、太陽と花の絵が壁に描かれ、壁の手前には足跡が残されていた。そして、6月13日には、ダッフィーの肖像画の横に、ダッフィーの友達と思われる肖像画のアウトラインが登場。これまで少しずつ描き足されてきたが、ジェラトーニがお披露目された翌日の7月1日、ついに友達の肖像画が完成し、ジェラトーニが姿を現した。

 Posted by at 2:13 PM
7月 042014
 

カナロコ by 神奈川新聞 によると。

 東京ディズニーシー(千葉県浦安市)で人気のクマのぬいぐるみ「ダッフィー」に、新しい友だち「ジェラトーニ」が誕生。パークでは4日からぬいぐるみなど関連商品の販売が始まった。来場者は「ふわふわしてかわいい」「ダッフィーとジェラトーニを並べて写真を撮りたい」とうれしそうに話していた。

 新しい友だちの存在は、6月上旬、ゴンドラが行き交うメディテレーニアンハーバー内の運河、パラッツォ・カナルに突然、ジェラートを持ったダッフィーの壁画が描かれたことを発端に、ファンの間で「何か新しい発表があるのでは」と期待されていた。高揚をあおるように、公式サイト上では「パラッツォ・カナル新聞」という架空の新聞社が登場し、女性記者がこの謎を追いかけるという設定で、号外ニュースを配信。7月1日にはダッフィーの横でミッキーマウス型のパレットを持ちほほえむ、絵描きの猫・ジェラトーニがお披露目された。

 ダッフィーは長い航路に出るミッキーマウスが寂しくないようにと、ミニーマウスが手作りしたぬいぐるみ。2005年に誕生して以後、愛らしい姿が人気を集めている。2010年には、ミニーマウスがダッフィーのために作ったという設定のぬいぐるみ「シェリーメイ」が仲間入り。大きなリボンがチャームポイントの女の子で、ダッフィーとともに親しまれている。

 ジェラトーニとダッフィーの出会いは、メディテレーニアンハーバーを散歩していたダッフィーが大好きなジェラートを道に落としてしまい、それを見ていたジェラトーニが落ちたジェラートを使って絵を描き、励ますというもの。意気投合したふたりは、友情の印としてお互いが書いた絵を交換した。

 Posted by at 1:44 PM
7月 032014
 

マイナビニュース によると。

初めまして、桃山商事の清田と申します。今回からこちらで「男子が学ぶ恋愛のマナー講座」をコンセプトにした連載を始めさせていただくことになりました。

桃山商事というのは、女性のみなさんからひたすら恋愛の悩みや愚痴を聞かせていただき、それをコラムやラジオで発表している”恋バナ収集ユニット”です。うさんくさくて恐縮です……。

女性から恋バナを聞いていると、しばしば死にたい気分にさせられます。彼女たちが語る彼氏や旦那の愚行には、「もしかしたら自分もやっちまったことがあるかも……」と思わせられるものが少なくありません。話を聞かないとか、ケンカになると黙るとか、毎週フットサルを見学させられてつらいとか……。いかがでしょう、身に覚えはありませんか?(私はあります!)

男性向けの恋愛本や恋愛コラムには、「どうやったらモテるか」ということばかり書いてあります。しかし、長年この活動を続けてきて思うのは、「モテるとか、はっきり言ってどうでもいい!」ということです。恋愛で大切なのは、モテることより「嫌われないこと」だと感じます。そのためには、相手が嫌がることはなるべくしない。これに尽きます。

というわけで当連載では、これまで見聞きしてきた恋バナの中から「女性たちはこんなことに怒っている!」「こんなことで悲しい思いをしている!」というエピソードを参照しながら、恋愛のコミュニケーションにおいて気をつけるべきポイントを紹介していきたいと思います。「嫌われないための恋愛マナー」を身につければ、もっと女性たちと仲良くなれるはずです。モテより仲良し。仲良しが一番!

○彼氏の”どや顔”がムカつく

さて、長々と前口上を失礼しましたが、第1回のテーマは「無神経なサプライズをするな!!」です。

サプライズといえば、恋愛を盛りあげる上で欠かせない要素のひとつ。内緒でプレゼントを渡したり、秘密のプランを仕込んでおいたり、基本的には楽しいイベントになるはずですが、実は取扱注意のカードだったりします。というのも、使い方を間違えてしまうと、とんでもない悲劇を巻き起こしてしまうケースがあるからです。

喜ばせようとして行ったサプライズが、逆に相手を怒らせてしまう。それは一体、どういうことなのでしょうか。

女子からよく聞く意見に、「彼氏の”どや顔”がムカつく」というものがあります。確かに彼氏の気持ちを想像すると、渾身のプランだったり、入念な準備の結果だったりで、成功を収めた際、その表情にいくばくかの”どや感”が浮かんでしまうのもわからなくはありませんが……そうは問屋がおろしません。

「うれしいんだけど、『さあ喜べ!』と言われているようで、素直に喜べない」

「サプライズを仕掛けた自分に酔ってる感じがすると、逆にイラッとする」

「普段は怠慢なくせに、ここぞとばかりに頑張られても、『それですべてが帳消しになると思うなよ』って気持ちになってしまう」

このように、どや顔に冷や水を浴びせる意見が意外と多いのも事実です。サプライズは謙虚な気持ちで、なおかつ普段からの行動がともなってこそ。そういうことなのかもしれません。

とはいえ、この程度で済めば、まだマシな方かも。たとえ彼女が少々ムカついていたとしても、プレゼントのうれしさ、イベントの楽しさを前に、気持ちは次第に収まるもの。ケンカなどの事態に発展することはないでしょう。ところが、楽しいはずのサプライズが一転、修羅場と化してしまうケースもあるようです。

○”サプライズ・ディズニー”の悲劇

こんな話を聞いたことがあります。彼女の誕生日に、彼氏がサプライズとしてディズニーランドへ連れて行ったというカップルがいました。ところが、入場口に着くやいなや、彼女の表情が突然くもり始めます。そのカノジョは大のディズニー好きで、日頃から”行きたいオーラ”を出しており、彼氏としては満を持してのサプライズだったようです。

しかし、彼女の気持ちはますます沈むばかり……。完全に喜ぶだろう踏んでいた彼氏は混乱し、「何で不機嫌になってんの?」と問いただします。そして、そんな態度がますます火に油を注ぎ、しまいには「もう帰る!」という事態にまで発展。さて、このケンカの原因は何だったのでしょうか。

怒りのポイントは3点あります。ひとつは、普段から出していた”行きたいオーラ”を、彼氏がスルーしていたという点。「並ぶの大変だし……」「人混みが苦手で……」などと言ってはディズニーランドをやんわり避けていたくせに、サプライズというモチベーションが生まれた途端に行く気になった彼氏。これでは「相手のため」ではなく「俺が行きたい」ということにすぎず、彼女がムカつくのも無理はないかもしれません。

ふたつ目は、万全の対策をできなかったという点。彼女にしてみれば、せっかく大好きなディズニーランドに行くのなら、入念な準備をして臨みたいというのが本音でしょう。園内をまわるには歩きやすい靴の方がいいし、長時間並ぶためには楽なファッションの方がいいはず。また、アトラクションを効率よくまわるために、事前にルートを練っておきたかったという思いもあったはず。そういった万全の対策もできずにいきなりディズニーランドへ連れてこられても、喜ぶどころかいい迷惑でしかありません。

さらに、怒りの原因はこれだけに収まりません。もうひとつのポイントは、彼女にとって”事前のわくわく感”が大事なものであることに、彼氏がまったく気づいていなかったという点です。大好きなディズニーランドに行くという楽しいイベントに際しては、そこに至るまでのわくわく感、そして当日の楽しさ、さらには終わった後の余韻まで、すべてをセットで味わいたいというのが彼女の本音だったのに対し、彼氏は「連れて行けば喜ぶだろう」くらいにしか思っていなかった。楽しみの大半を奪われてしまったことが、彼女が落胆した大きな原因のひとつだったそうです。

こういったすれ違いは、もちろんディズニーランドだけに限った話ではありません。富士急ハイランドや高級フレンチレストラン、ホテルのスイートルームや大好きなミュージシャンのコンサートでも、同様の悲劇は起こり得るはず。

その日限りのがっかり感だったらまだ仲直りの余地はあるかもしれませんが、こういったすれ違いをきっかけに、日頃の不満や価値観の相違が一気に表面化してしまう可能性だって十分に考えられます。そうなると、単なるケンカに収まらず、別れ話にだって発展しかねません。

サプライズとは、喜びが大きい分、ミスしたときのダメージも大きくなる──。もし計画する際は、そんな”ハイリスク・ハイリターン”なものであることを理解しておく必要がありそうです。無神経なサプライズはダメ、ゼッタイ。ということでよろしくお願いいたします!

○まとめ

【サプライズで気をつけたいこと】

・”俺のため”という魂胆が見えると冷める

・準備もできずに連れてこられても相手は困る

・わくわく感や余韻の存在を忘れずに

 Posted by at 11:08 PM
6月 292014
 

東京ウォーカー によると。

シヤチハタ株式会社は「ディズニーキャラクター スタンプシリーズ」の新商品「ネーム9 着せ替えパーツ クリップホルダー&キャップ」(税抜き800円)を7月7日(月)に発売する。2011年に第1弾(全6種類)が登場。大好評だったため、第2弾をリリースすることに!

手持ちのシヤチハタ製「ネーム9」の印鑑に、ディズニーキャラクターがデザインされたクリップホルダーとキャップをセット。印鑑を手軽に可愛く着せ替えできる。新デザインは「ミッキー」「ミニー」「プーさん」「ダンボ」「ディズニーマリー」「チップ&デール」の6種類。

オフィス用品といえば、シンプルで味気ないデザインが多い。誰もが持っている印鑑だからこそ、オシャレなデザインで個性をアピールしたい!【

 Posted by at 11:24 PM
6月 242014
 

まんたんウェブ によると。

 東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)は24日、七夕をテーマにしたプログラム「ディズニー七夕デイズ」をスタートした。東京ディズニーシー(TDS)で七夕プログラムが開催されるのは今年が初めてで、TDSのメディテレーニアンハーバーで行われた「七夕グリーティング」には、ミッキーマウスやダッフィーたちが彦星にふんし、ミニーマウス、シェリーメイが織姫にふんして船に乗って現れ、来園者とともに空に向かって願いをかけた。

 またTDSのニューヨークエリアには、願いごとができるスペース「ウィッシングプレイス」が設置され、来園者は短冊をイメージしたカード「ウィッシングカード」に、夢や願い事を書き、ササなどに結び付けることができる。また「ブロードウェイ・ミュージックシアター」で、専用パスポートまたは東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージの購入者を対象にスペシャルショーが行われる。
.

 東京ディズニーランド(TDL)は、パレードルートで、人力車に乗ったミッキーマウスやミニーマウスをはじめとしたキャラクターが登場する「七夕グリーティング」を実施。またワールドバザールに「ウィッシングプレイス」が設置される。
.

 TDS、TDLともに七夕にちなんだデザインのオリジナルグッズが販売されるほか、レストランで特別メニューが提供される。7月7日まで。

 Posted by at 11:07 PM